4代目ブログ

製造工程(玉削り)

今回は、製造工程上での最重要工程のひとつ
「玉削り」について。

 

一本の材木から、玉の部分を切り取ったら、
次は削りに入ります。

一つ一つの木目を見て木目を削る方向に平行にして削ります。
(文章では説明しづらいので、分かりにくいかもしれませんが)

seisaku06

上記のように木目に沿って木の模様が浮かびあがります。

そして、最後まで削ります。

seisaku07

木は自然のものなので一つとして同じものはなく、
様々な木目が楽しめるのも木製品の特徴です。

「福こづち」も同じ大きさでも
一つとして同じ木目はありません。
木の美しさをお楽しみください。

seiskau08

次回は表面を磨く工程です。