4代目ブログ

出雲大社観光~神苑

三の鳥居を過ぎると左右に広場があります。
ここを神苑(しんえん)といいます。

 

西の神苑に行ってみるとウサギの石像があります。

 

 

因幡の白兎をモチーフにした石像が出雲大社境内各所にありますので
探してみてはいかがですか?
「前に行った時見たから知ってるよ」って人も、
このウサギたちは少しずつ増えてますから、
「あれ!こんなとこにも!」って新たな発見があるかも。

 

 

次に東の神苑に行ってみるとお社のない鳥居があります。

 

 

ここは、出雲大社建築時に使われた杵を納めたと伝えられているところで
杵那築の森(きなつきのもり)と言われています。
ここにお社がないのは、森全体がお社であるとする古代の神社の
一形態を表わしています。